11/18・11/19の競馬予想(マイルCS&東スポ杯2歳S)


寒い朝となりました。
今年もあと少しで終わりますね。

今週は、一気に予想をアップします。
マイルチャンピオンシップの本命は、3歳馬④サングレーザーとなりました。
今週は、この馬3歳ですが、どのくらいこのレースでやれるかは注目しています。
というのも、アルゼンチン共和国杯では、ダービー2着馬のスワーヴリチャードの圧勝と3着にセダブリランテスが入るなど、この3歳代はすでに古馬の一線級とほぼ互角、それ以上に戦える力がある世代ということです。
サングレーザーは、ホープフルSでレイデオロから0.5秒差の5着と世代の中でもある程度の力は示しています。
また、父ディープインパクトのマイルCSでの活躍いうまでもなく、ここ5年は、買わなくてはいけない馬となっています。

そんなことで、来週レイデオロがJCに出走を予定している中で、3歳世代が今年秋の競馬を盛り上げてくれるのではないかと、3歳世代の活躍に注目しています。

11月18日(土)
東京11R 東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)
◎ 1コスモイグナーツ
〇 3ワグネリアン
▲ 5シャルルマーニュ
△ 2ゴールドギア

京都11R マイルチャンピオンシップ
◎ 4サングレーザー
〇 11エアスピネル
▲ 5サトノアラジン
▲ 7レッドファルクス
▲ 12イスラボニータ
基本的には、この5頭でまとめたいのですが、軸候補ゾーン・連下ゾーンの馬も少々買うかもしれません。



2017-11-1819競馬予想
スポンサーサイト
[ 2017/11/18 06:52 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

11/12の競馬予想(エリザベス女王杯&福島記念)

後輩からラインがあり、武蔵野ステークスを的中して、金額は申し上げられませんが、大きな的中になったとの報告がありました。
おめでとうございます。うらやましいと同時に、競馬の醍醐味というか、小さなお金でも大きなお金にすることができ、更に好きな馬を応援できるということを再確認しました。

そんなこともあり、本記事の最下段に、その後輩に触発されて、穴馬を見つけましたので、本クロス集計とは別に、コメントを付しております。まあ、意気込んで買うとなかなか当たらないもので、毎週、いろんなことを考え、競馬にかぶりつき早くも20年近くが経とうとしています。
今週も、私の夢、いやお金を乗せて、GⅠを見たいと思います。


福島11R 福島記念(GⅢ)
◎ 16サンマルティン
〇 10マイネルミラノ
▲ 7フェルメッツァ
△ 1、2、4、9、13、15

京都11R エリザベス女王杯(GⅠ)
◎ 10ミッキークイーン
〇 12スマートレイアー
▲ 16ヴィブロス
△ 17ルージュバック
注 8タッチングスピーチ
× 軸候補ゾーン・連下ゾーンの馬

※その他に気になる馬がでましたので、コメントまで。
〇昨年のエリザベス女王杯では、今年出走のクイーンリングを含むマンハッタンカフェ産駒のワンツーでした。そうなんだなーと思いながら、新聞を眺めていると、今年出走馬の中に、他にも①クインズミラーグロ、⑰ルージュバックが同産駒であることを確認しました。

〇そこから、ターゲットフロンティアJVを眺めること30分。昨日11月11日に行われた京都の芝2200mからは、キンカメ産駒とグレイソブリン系、ロベルト系が掲示板を占めていました。

〇そんなことを踏まえても、クインズミラーグロが父マンハッタンカフェ×母父グレイソブリン系ということで、気になりだしてしまいました。

〇さらに、よくよく馬柱を見ると、前走は12着のものの、そこまで重賞で5連続複勝圏名で堅実な善戦マンであることがわかります。、また2走前、クイーンSでは、アエロリット(後に秋華賞1人気7着)、トーセンビクトリー(後にクロコスミヤ、ヴィブロスから府中牝馬S0.3秒差5着)に次いでの3着。見限らないでいいのではと思いきや、単勝140倍オーバーの14人気。

全くクロス集計の結果は悪く、買えたもんでない馬ですが、競馬ってそういうもんですよね。
確かに勝ちはないと思いますけれども、3着には来るのではと淡い期待がよぎる今年のエリザベス。遊びで、ここからも馬券を組み立てて少し買いたいなと思っています。





2017-11-12競馬予想
[ 2017/11/12 06:55 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)