高速馬場と故障

キズナがレース後に骨折が発覚したようです。
凱旋門賞も絶望的とのことです。
本当に、故障してはいけない馬が故障してしまったと思います。
故障してしまう馬が悪いのでしょうか?それとも故障させてしまう馬場がいけないんでしょうか?


先日も触れさせていただきましたが、京都の超高速馬場が馬の脚への負担になっていたのではないでしょうか?
この開催の京都競馬場では、開幕週に行われた重賞マイラーズCで1:31.4のレコードタイム決着となるなど、芝コースは、超のつく高速馬場でした。

高速馬場との因果関係ははっきりしていませんが、日本ダービーを当時レコードで勝ったキングカメハメハが秋に浅屈腱炎になったことや2012年のダービーでもレース後に複数の故障馬が出るなど、馬場が高速化するにつれて故障が目立つような気がしています。

日本の馬場は、特にヨーロッパの深い芝と異なりパンパンの固い馬場でタイムが出やすい馬場であると言えます。
もちろん、それだけ馬への負担も大きくなります。

JRAには、馬場の高速化にこだわらず、馬にやさしい馬場づくりをしてもらいたいと思ってます。


いずれにしても、大好きなキズナが故障してしまい大変残念です。
陣営は、復帰する予定で手術をするとのことですが、無理のないよう治療に専念してほしいと思う反面、またターフでの元気なキズナの姿を見たいとも思っています。
とにかく今は馬の無事を祈るのみです。

スポンサーサイト
[ 2014/05/08 00:34 ] 競馬コラム | TB(0) | CM(0)

コラム(私と競馬)vol.3

◆血統予想との出会い◆


今や結構主流になってきている血統予想。

私は、今まで全く血統を参考せずに馬券を購入していました。
菊花賞でダンスインザダーク産駒がよく走るなど、大まかな傾向は長年の経験から知り得ていましたが、それを直接馬券に反映することはありませんでした。
ただ単に本命馬と血統が同じだから遊びで買ってみようという感じで馬券が当たったことは、過去に数回あります。

しかし、血統で当たったからと言って、当たった翌週から血統中心の予想をすることはなく、あれは偶然だったのだと、血統をドライに扱ってきたのです。


そんなある日、すごい馬券を手にすることになりました。

その開催の競馬場のダートでは、ロベルト系がなぜか人気に関係なく何度も馬券に絡んでいる。
今日は、ロベルト系から買おうと決めたその日のレースに、ブライアンズタイム産駒、タイムパラドックス産駒(いずれもロベルト系)がそれぞれ1頭ずついるではありませんか。

迷わずに、その2頭の馬連1点、ワイド1点、三連複2頭軸総流しで馬券を購入!!


結果は、見事にロベルト系のワンツー!!
各100円ずつの購入していた馬券(総額1500円程度)は、払戻金額約17万円になりました。

正直、驚きました。こんな簡単に当たるの・・・・!!


数人の競馬仲間に的中の話しましたが、「偶然だろう?」「たまたまうまくいったんじゃないの!?」などと相手にされず・・・。

いやいや、これは、もしかしたらお金になるのではないか・・・・。

そこから、血統で予想を進めるにはどうすればいいのだろうと、とりあえず血統予想をしている予想家の本を買いあさり研究を進めることにしました。



今は、始めたばかりで試行錯誤中・・・。馬券成績も満足いく結果ではありません。

今後どういう結果になっていくのか、どうか温かい目で見守ってください。




[ 2014/01/23 06:21 ] 競馬コラム | TB(0) | CM(0)

コラム(私と競馬)vol.2

◆私と競馬と結婚◆

血統予想の話の前に、もう少し詳しく、私にとっての競馬について記していきます。


私のこれまでの経験から感じたことは、「競馬は、勝てない。でもやめられない。」ということです。

独身の時は、稼いだお金を誰にも文句も言われず、競馬や交際費などとして、湯水のごとく使い込んでいました。

大きく負けた翌日には、「来週から競馬をやめよう!!」と思ったりするのに、次の週末になると「今週こそは、勝つぞ!!」と、気持ちが一週間でリセット・・・。あれって感じ?!


こんなことを続けて、10年近く経ちました。


そんな私も、結婚をしました。子どもも2人います。
そして生活は一変! 
収入は、家族のために!競馬のためではない!

結婚を機に、お小遣いの中で競馬をすることになり、理由はわかりませんが、そのころから競馬がぱったり当たらなくなりました。
予想する時間がないからでしょうか、賭けるお金が減ったからでしょうか・・・。わかりません。


しかし、前述のとおり、競馬はやめられないわけで・・・。


このころから、競馬との付き合い方も変化しており、これまでのガツガツ馬券を買いあさる日々から、子ども中心の生活になり、競馬場に行ってもアスレチックで子どもを遊ばせ、競馬にいながら馬券は携帯で購入。予想する時間も全くありません。
そもそも競馬が、家族のレジャーツールになってたのです。

それは、それで、子どもも私も同時にしたいことができ、家族の歯車は、心地よく回っていました。

問題なのは、競馬が当たらないことです。


何度も言いますが、やめればいいのにやめられない。(ギャンブル依存症でしょうか・・・?)
しかしながら、今となっては、やめるつもりもありません。


そんな矢先、血統による予想に出会いました。




今日はここまで!!今から、明日の予想をします。
続きは、気が向いたら、また書きます!(^^)!


[ 2014/01/18 22:16 ] 競馬コラム | TB(0) | CM(0)

コラム(私と競馬)

競馬の「予想」「結果」の更新だけでは、このブログの個性がないので、「私と競馬」と題してコラムを不定期にアップしたいと思います。


◆私と競馬との出会い◆


私が競馬を本格的に見たレースは、スペシャルウィークが制覇した日本ダービーです。
当時は、高校2年生で馬券の購入はできませんでしたが、なぜか感動しました。

「本格的に」と書きましたが、競馬に触れる機会はもっと昔からありました。
それもそのはず、父が大のギャンブル好き!!
競輪場、競馬場、競艇場は、保育園の時にすべてついていきました。


そんなことで、私にも父の血(ギャンブラー)が50%含まれており、ある意味素質が開花し、競馬にのめりこんでしまったのです。


スペシャルウィークのダービー制覇の感動から時間が経過し、馬券を購入するようなった私は、的中の喜びを味わいました。
自分の予想で馬券が当たる。初めて当たった時は、すごくうれしかったと記憶しています。


何度も的中とはずれを繰り返し、時に競馬仲間と数時間予想したりしました。
しかし、競馬の予想スタイルがなかなか確立できず、いま振り返ってみると、この10年程度、新聞を見ながらのなんとなくの予想スタイル・・。

馬券購入の決め手がほしい。自分が自信を持って買うことのできる根拠がほしい。
そんなことを思い始めた時に巡り合ったのが、血統予想です!!


・・・・・続きは、また。



[ 2014/01/18 08:42 ] 競馬コラム | TB(0) | CM(0)