7月27日の結果(中京記念&エルムS)


暑い週末でした。
川遊びをしていて、日に焼けて腕がヒリヒリしています。


さて、結果をアップします。

今週は、エルムSが的中しました。
2014-07-27馬券
久々のインカンテーション、見事に3着に粘り、複勝ワイドが的中。
休み前から、それなりに能力を示していた同馬ですが、今回は8か月の休み明けが人気を押し下げる理由になったようです。
勝ったローマンレジェンドは、このコース抜群の相性で、能力も高く完勝でした。
手持ちのお金が少なくて三連複を買えなかったのが悔やまれますが、予想自体は満足しています!!

そして、中京記念では、本命にしたクロフネサプライズは、馬群に沈みましたが、血統適正指数では最上位に位置していたミッキードリームが2着に入りました。
中京競馬場は、まさに特殊コースであるといえます。
中京記念にかかわらず、リピーター(前年同重賞好走馬)が再び馬券になる傾向が強い気がしています。(データを取っていないので感覚的に・・・)



夏競馬、なかなかの成績でここまで来ています。
夏の行楽費用を稼ぎたいと思います。


2014-07-27結果





スポンサーサイト
[ 2014/07/28 21:00 ] 結果 | TB(0) | CM(0)

7月27日の予想(中京記念&エルムS)


今週は、2重賞の予想をアップします。

まず、中京記念(GⅢ)です。
◎ 9クロフネサプライズ
○ 5フラガラッハ
▲ 8マジェスティハーツ
△ 7ブレイズアトレイル
△ 14ミッキードリーム
× 1、3、11、12、13、16

本命は、◎クロフネサプライズになりました。
母父トニービンは、連覇中のフラガラッハと同じで、過去の実績も(3-2-4-25)と安定しています。
また、クロフネ産駒の改修後の成績は、(2-3-0ー13)と複勝率27.8%とまずまずの成績です。
過去に同レース好走歴がある馬の出走があると、その馬が本命になりやすいこの予想ですが、今回は比較的人気の薄い◎クロフネサプライズになりました。
もちろん、3連覇を狙っている、フラガラッハとミッキードリームも買います。

本当は、このコース、キングカメハメハ産駒が相性抜群なんですよね。
過去二年でも、ミッキードリームとショウリュウムーンが馬券になっています。

でも、本命は、◎クルフネサプライズ。53キロのハンデを生かして、何とか逃げ切ってもらいたいという、”サプライズ”を期待しています。
馬券は、◎の単複と馬連、三連複を買いたいと思います。


そして、エルムSです。
◎ 12インカンテーション
○ 8ローマンレジェンド
▲ 5グレープブランデー
△ 3ソロル
△ エーシンモアオバー
× 2、6、10、11、13

こちらは、このレースあるいはこのコースにゆかりのある、よく好走している馬が指数上位となりました。
その中で、◎インカンテーションとなりました。
シニスターミニスター産駒の過去5年のこのコースの成績は、(2-1-1-4)と複勝率5割。
加えて、母父Machiavellianも同コースで(2-2-1-7)と安定して好走しており、過去にこのレースを勝ったことがある愛馬ランフォルセの母父もMachiavellianでした。

こちらも同じく、単複と馬連、三連複を買う予定でいます。


本当に暑いですが、馬券を当てて、おいしいものでも食べに行きたいです。


2014-07-27予想
[ 2014/07/26 22:00 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

中間報告(血統指数上位馬の単複回収率など)


暑い日が続きます。
熱中症には注意しましょう。

さて、久しぶりに中間報告をアップします。

今回は、重賞のみに絞って集計をしてみました。

なかなかいい成績です。

軸候補ゾーンの中で、血統適性指数が1位の馬の単複回収率は100%を超えています!!

・・・で、気になったので、血統適性指数1位の馬を人気別に集計しなおしてみました。

すると、なんと、4番人気以内で単勝を買い続けていれば、さらに期待値が上がることがわかりました。

ぜひ、今後の馬券検討の参考になさってください。



2014-07-25中間報告


[ 2014/07/25 05:46 ] 予想法 | TB(0) | CM(0)

愛馬ランフォルセ号の出走結果(マーキュリーC(JpnⅢ))



去る7月21日(祝・月)に盛岡競馬場で行われたマーキュリーC(JpnⅢ)に出走したランフォルセ号の結果は、8着でした。

レースは、ゲートの出がよくスタートし4~5番手を進み、4コーナーの手ごたえは悪くなかったのですが、直線全くはじけずに他の馬にかわされてしまいました。

4コーナーで勝馬のナイスミーチューに外側を蓋されていたのも響きましたが、それにしても直線伸びなさ過ぎです・・・。

年齢的な衰えも否めませんが、昨年の同レースから続いていた連続掲示板記録もストップしてしましました。

すでに天栄に放牧に出ているとのことですので、ゆっくりと立て直してのほしいものです・・・、と言っても年齢的には上積みを見込めませんので、無事に走ってくれればと思います。
本当に、これまでよく走ってくれたので。
[ 2014/07/24 00:07 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)

7月19日及び20日の結果

日曜日には、東京競馬場の花火大会に行ってきました。
直前のゲリラ豪雨で、開催が危ぶまれましたが、何とか小雨になり花火が打ち上げられました。
いつもと違った雰囲気で、競馬場を味わうことができるので、毎年、見に行っています。

さて、今週の2つの重賞は、ともに歯がゆい結果となりました。

まず、函館2歳Sです。
こちらは、軸候補ゾーンの3頭で決まり、波乱の結果となりました。
母父サクラバクシンオーで推したタケンデンタイガーが2着に入るなど、軸馬にこだわって外れてしました。
本命にした◎キッズライトオンは、外を回ったのが、敗因の一つだと思います。
この日、比較的内を通った先行馬が止まらない感じの馬場でした。


そして、函館記念も、直線、観戦しながら力が入ってしまいました。
予想の中で長距離血統がいいと推奨しましたが、
1着 マンハッタンカフェ産駒
2着 ダンスインザダーク産駒
と、長距離にゆかりのある種牡馬でワンツー。
4着に負けた、◎アドマイヤフライト(マンハッタンカフェ産駒)が3着に来ていれば・・・。(賭け事に「たられば」は禁物ですが、悔しい。)
馬券は外れましたが、予想はそれなりだったと自負しています。


また、来週も、頑張りたいと思います。


2014-07-1920結果

[ 2014/07/22 04:13 ] 結果 | TB(0) | CM(0)

7月19日及び20日の予想(函館2歳S&函館記念)

私は、今日から3連休です。娘は、夏休みに入りました。
しかし、天気があまり良くないみたいです。
私の住んでいる地域も、朝からどんよりと曇っています。

今週は、2つの重賞の予想を一括してアップさせていただきます。

始めに、土曜日の函館2歳S(GⅢ)です。

◎ 5キッズライトオン
○ 16トウショウピスト
▲ 2グランドポピー
△ 12アクティブミノル
△ 6タケンデンタイガー
△ 13アンブリカル
△ 3スルターナ
× 4、7、8、9、10

本命は、◎キッズライトオンです。父スニッツェルは、このコース勝ちきらず3着が多いのですが、複勝率が比較的高い血統です。そして、母父エンドスィープは、同コースかこ5年で(3-1-0-2)と適性が高く出ています。
そして、注目は、対抗にした○トウショウピストです。昨年、2歳戦で活躍が目立ったヨハネスブルグ産駒です。また、母父サクラバクシンオーもこのコースでは、種牡馬として活躍馬を多く出しています。なので、6番のタケンデンタイガー(母父サクラバクシンオー)にも注目しています。

馬券は、人気がそこまでないので、単複と馬連を中心に、三連複は遊びで買います。




続いて、日曜日の重賞函館記念(GⅢ)です。

◎ 1アドマイヤフライト
○ 15サクラアルディート
▲ 3ラブイズブーシェ
× 9ダークシャドウ

今回は、特殊な集計結果となりました。本当は、×印がたくさんいますが、全部書いていません。
集計のとおり、一番血統適性が高いのは、アンコイルドでしたが、近走能力指数から本命とはなりませんでした。
決して、血統適正指数が高くない、◎アドマイヤフライトが本命ということで、どのような結果になるのでしょうか。
特に、血統的なこともずば抜けていないので、推奨するようなコメントはできませんが、集計結果をもとに馬券を買ってみたいと思います。
ただ、このレースで過去の傾向から言えることは、マヤノトップガン産駒、ダンスインザダーク産駒、ロベルト系など、長距離に実績のある種牡馬の活躍が目立つので、◎と▲としたマンハッタンカフェ産駒の2頭や×印としたダークシャドウ(ダンス産駒)は、買いと言えます。
人気もなさそうなので、◎の単複と、三連複フォーメーションで◎-○▲-全頭を買う予定です。


2歳の重賞も始まり、本当に夏競馬を感じています。
夏のレジャーに向けて、お小遣い稼ぎといきたいものです。



2014-07-1920予想


[ 2014/07/19 07:11 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

7月13日の結果


暑い日が続きます。
私の娘は、明日で学校が終わり、明後日からは夏休みです。
大人の私たちも、ロングバケーションがほしいところでありますが・・・・、そこは、ちゃんと仕事を頑張りましょう。

なかなか、時間が取れず、結果アップが木曜日になってしまいました。
明後日には、もう競馬が始まってしまいます。

さて、先週の結果です。
七夕賞は、外れてしまいました。
本命にした、◎コスモバルバラは、8着でした。斤量も50キロのハンデだったので、道中もう少し前目で直線粘りこんでほしいと思っていたのですが、残念・・・。
一方で、プロキオンSは、◎ベストウォーリアが見事に優勝しました。といっても、単勝1倍台の大本命。直線一頭、違う脚で差し切って優勝です。今後のダート路線でも、活躍が期待できそうです。

レースから時間が空いたせいか、回顧にコメントが少なくて申し訳ございません。

今週末も本ブログに遊びに来てください。


2014-07-13結果

[ 2014/07/17 21:51 ] 結果 | TB(0) | CM(0)

7月13日の予想(七夕賞&プロキオンS)

台風一過で、関東地方は、猛暑日のところがあるほど、本当に暑いです。
ご体調など崩さぬよう、気を付けましょう。

今日は、出資馬ルミナスウイング(中京10R)で本当によく走ってくれました。2着ではありましたが、休み明けであることと、折り合いがついたことが何よりの収穫というか、安心というか。
1000万クラスでは、気性さえ悪いところが出なければ、順番が回ってきそうな気がします。


さて、明日の重賞は、2つあります。
夏競馬は、難しいイメージを持っています。
有力馬が休養に入る中、最近ではJRAがサマーシリーズを整備するなど、夏路線も盛り上がりを見せています。
また、昔から言われますが、夏に伸びて秋に活躍する「夏の上がり馬」!こちらも要チェックしていく必要があります。


まずは、七夕賞の予想です。

◎ 5コスモバルバラ
○ 7マイネルラクリマ
▲ 8ダコール
× 1、2、3、12、15、16

こちらは、本命◎コスモバルバラです。もちろん、父ロージズインメイも同コースを得意としています。それよりも、本馬がこのコース(0-1-2-1)であり、もともと得意としています。ローカルは、黙ってコース適正で買ってお金になります。
今回、現時点で5番人気ですが、ここから買いたいと思います。
対抗・単穴は、人気ですが、〇マイネルラクリマと▲ダコールとなりました。
たぶん当たるでしょう!?
馬券は、単複と印に馬連、◎-〇▲-〇▲×の三連複フォーメーションの予定です。


続いて、プロキオンSです。

◎ 6ベストウォーリア
○ 13ノーザンリバー
▲ 2コーリンベリー
△ 11アドマイヤロイヤル
× 3、7、8、9、10、15

こちらは、つまらない予想となってしまいましたが、本命は現時点1番人気の◎ベストウォーリアです。
サンプルが少ないのですが、本場も1回馬券になったことのあるコースです。
適性自体は、半信半疑の面もありますが、相対的に偏差値が高くなりました。
少額買って観戦したいと思います。
個人的には、出資馬のランフォルセの下の〇ノーザンリバーに頑張ってほしいと思っています。





2014-07-13予想
[ 2014/07/12 20:00 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

出資馬の近況(ランフォルセ&ルミナスウイング)

台風が、日本列島を縦断中です。
私は、関東地方に住んでいますが、住んでいる地域では、今のところ雨風ともに静かに大きな被害は出ていないようです。

さて、出資馬2頭の近況です。

まずは、4歳馬ルミナスウイングです。
今週末、7月12日中京10R尾頭橋特別(ダ1200m)に出走が確定しました。
今年の3月2日以来の競馬となりますが、ここは降級戦となります。
6走前に、1600万クラスで2着しているように能力が高いのですが、気性が安定しないのが本馬です。
リズムを崩している最近ですが、何とか降級を味方に復活してほしいものです。
今回は、ハミの調整によりレースに向かうようですが、気性で消耗しないことを祈っています。


そして、8歳馬ランフォルセです。
こちらは、7月21日盛岡マーキュリーC(JpnⅢ)(ダ2000m)に登録し選出されました。
年齢的にはおじさんの域に入っていますが、2走前に佐賀記念(JpnⅢ)を制するなど、まだまだ活躍しています。
正直ピークは過ぎていそうですが、無事に走ってきてほしいものです。
昨年は、同レースに出走して5着でした。
しかし、そのレースから、地方交流競走を8走してすべて掲示板に載っているのは立派です。
どうかもう一花咲かせてほしいものです。


本当に、たった一口ですが、一口馬主を始めると、これまでの馬券中心の競馬と違った視点で競馬が観戦できて、また馬券では味わえない興奮も感じられます。

今月は、この2頭の活躍に期待しています。

追伸 今週の土曜日の予想は、重賞がないため、お休みします。


[ 2014/07/11 01:48 ] 一口馬主 | TB(0) | CM(0)

7月6日の結果

日曜の結果は、両重賞ともに的中となりました。

まず、ラジオNIKKEI賞、複勝と三連複が的中しました。本命にしたウインフェニックスは、道中インのポケットで手ごたえよくずっと我慢して、勝ったウインマーレライより先動き、直線一旦先頭に立ち勝ったかなと思うくらい見せ場はつくりました。しかしながら、踏ん張りきれずクラリティシチーにも差されて3着。本命にした身としては、7番人気だったわけで、満足の結果です。

そして、CBC賞ですが、こちらは見事に本命に押したトーホウアマポーラが直線抜け出し優勝しました。4番人気だったので、単複をおいしくいただきました。注目の1番人気3歳牝馬のベルカントは、出足よく逃げましたが、直線踏ん張るも5着まで。ただ、初の古馬との対戦を考えると上出来ではないでしょうか。今後が楽しみです


本当に、いい流れが来てますので、この調子で夏競馬を頑張っていきたいです。

【訂正】
文字に誤りがありましたので、本記事より訂正しております。
(誤)血統適正指数 ⇒ (正)血統適性指数



2014-07-06結果
[ 2014/07/06 21:30 ] 結果 | TB(0) | CM(2)