5月29日の血統競馬予想(日本ダービー&目黒記念)

競馬ブログでありますが、昨日のオバマ大統領の広島訪問に、敬意を表したいと思います。国内外の賛否もある中で、勇気のある英断であったと思います。トランプ候補の大統領選におけるリップサービスとはちょっと違った、オバマ大統領に内在する人間味を垣間見れたように思う瞬間でした。少し心が温まりました。
一方で、桝添東京都知事が政治資金問題で、くしくも同じ日の新聞の紙面で取り上げられてるのを見ると、少し情けない気持ちになります。
以上、脱線しましたが、世論の一つとしてコメントさせていただきました。


さて、ダービーウィークです。
平日の仕事は、この週末のダービーに向けて頑張ることができました。当日は、タイミングさえ合えば、東京競馬場で生観戦したいと考えています。キズナが勝ったダービーの日を思い出すと、すごい人の数でした。ダービーデーは、東京競馬場は特別な日。本当に、いつもと違う雰囲気の、そしていつもと違う空気が流れる中、競馬が行われます。

今週は、土曜の競馬はパスをして、日曜日のダービーに資金を集中させたいと考えています。
ということで、日曜日の重賞2鞍の予想をアップします。

5月29日(日)
東京10R 日本ダービー(東京優駿)(GⅠ)
◎ 14ヴァンキッシュラン
〇 3マカヒキ
▲ 12リオンディーズ
△ 1ディーマジェスティ 
△ 8サトノダイヤモンド
△ 5エアスピネル
× 連下ゾーンの馬

東京12R 目黒記念(GⅡ)
◎ 4ネオブラックダイヤ 
〇 15クリプトグラム
▲ 8マドリードカフェ
△ 13スパームーン
× 連下ゾーンの馬



ダービーの本命は、◎ヴァンキッシュランとなしました。
前走、青葉賞を快勝しました。青葉賞組からダービーを勝った馬がいない状況ですが、今年はどうでしょうか。
しかしながら、3走前は1着入線で降着を考えないと、3戦連続で芝2400mに出走し1着入線、4戦連続で1着入線を果たしています。角居調教師の思惑よりも早く成長をしているとのコメントもありましたが、それもあってか前走を見ても若干まだ粗削りのところもあるように見えます。

で、同馬の母父Galileoの馬の東京芝2000m以上の成績を見てみると、2011年以降、(3- 1- 2- 5/ 11)であり、勝率27.3%、連対率36.4%、複勝率54.5%、単勝回収率142、複勝回収率91です。この戦績は、ヴァンキッシュランを含む複数頭で出したものですので、信ぴょう性があり、複勝率50%を超えているのは脅威です。ちなみに、芝2400mで母父Galileoを見ると、◎ヴァンキッシュランと500万下のウェルブレドが4回出走し、(1-1-2-0)の複勝率100%です。そして、父親は、天下のディープインパクトです。
以上から、血統的数指数も高く、ここでは本命となりました。

相手は、皐月賞上位馬が中心ですが、ダービーですので、馬券の当たりはずれに関係なく、楽しんで観戦したいと思っています。

皆様、それぞれの想いを胸に、よいダービーデーをお過ごしください。


2016-05-27競馬予想
スポンサーサイト
[ 2016/05/28 06:29 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

平成28(2016)年 日本ダービー(東京優駿)の血統傾向

オークスの本命馬◎レッドアヴァンセ(11番人気)は、直線、チェッキーノと併せて外から伸びてきたときはもしかしてと思ってしまいましたが、見せ場十分の7着と健闘しました。落鉄をしていたとも聞いており、夏を休養に充てて体重戻せば秋も活躍が期待できるのではないでしょうか。
今回は、人気を考えれば上々の結果であり、やはり距離の壁があったのかもしれません。

さて、今週は、競馬の祭典「日本ダービー」です。
この日だけは、競馬が好きな人も普段やらない人も注目する1年に1度の、そして3歳馬にとって一生に1度の舞台。選ばれし3歳馬にとっては、今後の種牡馬生活を大きく左右する重要なレースです。ということで、久しぶりに、血統傾向をアップします。

以下に、大きく3つの傾向を挙げます。

①サンデー系かキングマンボ系といったところが大半を占めますが、何より、ディープインパクト、キングカメハメハ、シンボリクリスエス、ハーツクライ、ネオユニヴァース、スペシャルウィークと、ダービー連対馬の仔の活躍が目立ちます。

②キングマンボ系である場合、母父(母系の場合は父)がサンデー系である。

③ここ3年は、ロベルト系が少なくとも1頭は、馬券になっている。

と言っても、①はほとんどの馬が該当してしまいますので、登録馬の内、②及び③に該当する馬を挙げます。

②該当馬
エアスピネル(父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス)
リオンディーズ(父キングカメハメハ×母父スペシャルウィーク)


③該当馬
ディーマジェスティ(母父ブライアンズタイム)
ブラックスピネル(父タニノギムレット)
プロフェット(母父タニノギムレット)
マイネルハニー(母父ナリタブライアン)


しかしながら、今年の皐月賞1~5着馬は、①、②、③のいずれかの傾向に当たっていますので、この傾向だけで馬券は絞れないでしょう。

ここでさらに絞り込むのに活用するのが、種牡馬成績です。

種牡馬        着度数         勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 25- 15- 16-108/164 15.2% 24.4% 34.1%
ステイゴールド   14- 11- 15-107/147  9.5% 17.0% 27.2%
キングカメハメハ  12- 5- 9- 88/114  10.5% 14.9% 22.8%
ゼンノロブロイ    9- 5- 8- 54/ 76   11.8% 18.4% 28.9%
ジャングルポケット 7- 8- 7- 73/ 95    7.4% 15.8% 23.2%
ハービンジャー   4- 0- 3- 20/ 27   14.8% 14.8% 25.9%
マンハッタンカフェ  1- 3- 6- 36/ 46   2.2%  8.7% 21.7%
タニノギムレット    0- 3- 2- 39/ 44   0.0%  6.8% 11.4%
マツリダゴッホ     0- 0- 1- 4/ 5   0.0%  0.0% 20.0%

これは、2011年以降の芝2400mにおける産駒の成績ですが、ご覧のとおり、圧倒的にディープインパクトが抜けています。
このあたりも踏まえまして、週末のクロス集計の結果をお待ちください。


2016ダービー血統傾向
[ 2016/05/24 06:12 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

5/21・5/22の血統競馬予想(平安S&オークス)

牝馬クラッシック2冠目、オークスが、行われる東京競馬場。来週にダービーを控え、今週も優秀牝馬として盛り上がることでしょう。
体制は、2強ムードですが、シンハライトとチェッキーノは、私のPOG馬なので、いずれも予想とは別に好走を期待しています。

5月21日(土)
京都11R 平安S(GⅢ)
◎ 11クリノスターオー
〇 8トラキチシャチョウ
▲ 14アスカノロマン
× 連下ゾーンの馬

5月22日(日)
東京11R オークス(GⅠ)
◎ 15レッドアヴァンセ
〇 3シンハライト
▲ 14ビッシュ
△ 12フロンテアクイーン
△ 4アットザシーサイド
△ 13チェッキーノ
× 連下ゾーンの馬

私の本命は、◎レッドアヴァンセとなりました。この一族は、母や上の兄弟がそうなんですが、マイル前後を得意しており、今回も距離適性を心配する声がいろいろな掲示板で見かけます。
この馬が血統適正が高く出た要因には、母父ダンシングブレーヴの過去の実績にあります。 (2- 3- 1- 14/ 20)であり、勝率10.0%、連対率25.0%、複勝率30.0%という状況です。また、桜花賞で0.9秒以内の負けであれば、巻き返し優勝した馬がおり、このデータにもギリギリ当てはまります。
いずれにしても、〇シンハライトは、相当強いと思いますので、◎レッドアヴァンセ-〇シンハライトを厚めに、人気薄からの購入ですので、手広く構えたいと思います。

2016-05-2122競馬予想
[ 2016/05/21 07:25 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

5/14・5/15の血統競馬予想(京王杯SC&ヴィクトリアマイル)

関東地方はさわやかな晴天が続いております。
皆様、五月病は大丈夫でしょうか。花粉もなくなり、天気も良くなったこのころにやってくるのが、五月病。自分も仕事のプレッシャーの中を過ごしているので、いつが五月病なのかわかりません。

そして、この時期は、自動車税、固定資産税の納期です。
財布も心も締め付けられるシーズンですが、馬券をスカッと当てて、すべてを吹っ飛ばしたい。そんな思いです。

今週は、土日分を一気にアップします。

5月14日(土)
東京11R 京王杯スプリングカップ(GⅡ)
◎ 10サトノアラジン
〇 6オメガヴェンデッタ
▲ 1ロザギガンティア
△ 15ダイワリベラル
× 連下ゾーンの馬

5月15日(日)
東京11R ヴィクトリアマイル(GⅠ)
◎ 10ミッキークイーン
〇 2スマートレイアー
▲ 15ショウナンパンドラ
△ 18ショイウナンアデラ
△ 3シャルール
× 連下ゾーンの馬

2016-05-1415競馬予想
[ 2016/05/13 21:36 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

5/8日の血統競馬予想(NHKマイルC&新潟大賞典)

土曜日は、娘2人を連れて、東京競馬場に行ってきました。
本当にさわやかな陽気で、気持ちのいい競馬観戦となりました。
馬券のほうも、的中することができまして、言うことなしです。

IMG_1784.jpg

☆縮IMG_1809


そして、初めて、藤田菜七子騎手をまじかで見ることができました。
今後の活躍も期待しています。

IMG_1780.jpg




さて、明日は、3歳マイル王決定戦のNHKマイルCがその東京競馬場で行われます。
私の本命は、以下◎イモータルとなりました。これは、母父Acatenangoに起因しているところがあります。母父Acatenangoのこのコース実績を見ますと、フルアクセルが条件戦で好走しているとともに、ワールドエースがキャピタルSで2着になるなど、本馬のサウジアラビアC2着に加え、(3-3-3-7)で勝率18.8%、複勝率56.3%です。なんといっても、前走負けた相手は、皐月賞馬ですから、ここでも注目であり、逆に人気もなく狙い目ではないでしょうか。

今日の勝ち金をここに投入する予定でいます。


新潟11R 新潟大賞典(GⅢ)

◎ 14ダコール
〇 2ヒストリカル
▲ 5サトノラーゼン
注 7メイショウナルト
× 連下ゾーンの馬


東京11R NHKマイルC(GⅠ)
◎ 8イモータル 
〇 6ティソーナ
▲ 14ブレイブスマッシュ
△ 18レインボーライン
△ 4メジャーエンブレム
△ 3アーバンキッド
注 17ブランボヌール
× 連下ゾーンの馬

2016-05-08競馬予想
[ 2016/05/07 19:47 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

5/7の血統競馬予想(京都新聞杯&プリンシパルS)

おはようございます。
ゴールデンウィークも終盤です。
今日か明日、行ければ東京競馬場に行きたいと思っています。

さて、競馬のほうは、今月末のオークス・ダービーに向けて、牡馬も牝馬も重賞・オープンが目白押しです。
今週も、ダービーへの最終切符をかけて、運よく出走できた1勝馬など、熱い戦いとなりそうです。

今日は、そのダービーに向けた、最終トライアルを含む、3歳戦の予想をアップします。

京都11R 京都新聞杯(GⅡ)
◎ 9ロイカバード 
〇 7エルプシャフト
▲ 4スワーヴアーサー
△ 8アドマイヤビスタ
△ 10ゼンオタジカラオ
× 連下ゾーンの馬

東京11R プリンシパルS
◎ 1アジュールローズ 
〇 4シャリオヴァルト
▲ 12ゼーヴィント
△ 14オンザロックス
× 連下ゾーンの馬

ちなみに、エルプシャフトは、私のPOG馬なので、馬券とは別に、ここを勝ってダービーに向かってほしいと思っています。
NHKマイルCは、後程アップします。

2016-05-07競馬予想1
[ 2016/05/07 07:05 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)