5/21・5/22の血統競馬予想(平安S&オークス)

牝馬クラッシック2冠目、オークスが、行われる東京競馬場。来週にダービーを控え、今週も優秀牝馬として盛り上がることでしょう。
体制は、2強ムードですが、シンハライトとチェッキーノは、私のPOG馬なので、いずれも予想とは別に好走を期待しています。

5月21日(土)
京都11R 平安S(GⅢ)
◎ 11クリノスターオー
〇 8トラキチシャチョウ
▲ 14アスカノロマン
× 連下ゾーンの馬

5月22日(日)
東京11R オークス(GⅠ)
◎ 15レッドアヴァンセ
〇 3シンハライト
▲ 14ビッシュ
△ 12フロンテアクイーン
△ 4アットザシーサイド
△ 13チェッキーノ
× 連下ゾーンの馬

私の本命は、◎レッドアヴァンセとなりました。この一族は、母や上の兄弟がそうなんですが、マイル前後を得意しており、今回も距離適性を心配する声がいろいろな掲示板で見かけます。
この馬が血統適正が高く出た要因には、母父ダンシングブレーヴの過去の実績にあります。 (2- 3- 1- 14/ 20)であり、勝率10.0%、連対率25.0%、複勝率30.0%という状況です。また、桜花賞で0.9秒以内の負けであれば、巻き返し優勝した馬がおり、このデータにもギリギリ当てはまります。
いずれにしても、〇シンハライトは、相当強いと思いますので、◎レッドアヴァンセ-〇シンハライトを厚めに、人気薄からの購入ですので、手広く構えたいと思います。

2016-05-2122競馬予想
スポンサーサイト
[ 2016/05/21 07:25 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keibakettou2014.blog.fc2.com/tb.php/385-1195c162