4/15・4/16の競馬予想(皐月賞&アンタレスS)


4月も折り返しです。来週からは、長い10週間、東京開催となります。

さて、牝馬の層が厚い3歳勢。
皐月賞に牝馬が出走してきました。しかも、1番人気!
フラワーカップの勝ち方は、確かに圧巻の内容でしたが、牡馬相手にどこまで走れるのか注目です。
近走能力指数では劣ったのですが、血統適正指数では堂々の1位。
ということで、本命にしてみました。

1986年までさかのぼってみましたが、牝馬の皐月賞出走は2頭で、いずれも着外。
今回1番人気の牝馬ということで、馬券は、当たってもはずれても、注目です!


4月15日(土)
阪神11R アンタレスS(GⅢ)
◎ 7モンドクラッセ
〇 6グレンツェント
▲ 13アスカノロマン
△ 5ロワジャルダン
× 軸候補ゾーン・連下ゾーンの馬

4月16日(日)
中山11R 皐月賞(GⅠ)
◎ 8ファンディーナ
〇 4カデナ
▲ 13サトノアレス
△ 5レイデオロ
△ 6アウトライアーズ
△ 7ペルシアンナイト
× 軸候補ゾーン・連下ゾーンの馬


2016-04-1516競馬予想
[ 2017/04/15 06:27 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

4/8・4/9の競馬予想(桜花賞ほか重賞)


東京の23区外は、昨日が桜のピークですが、本日(4/8)は、残念な雨となりました。

次女の小学校の入学式が一昨日挙行され、やや心配なところもありましたが、立派に成長した姿を見ることができました。
うすら10年くらい続けてきた保育園の送り迎えからも解放されたわけですが、どこかさみしいと感じてしまう今日この頃です。


さて、春の桜咲くこの時期の桜花賞、3歳女の子のGⅠです。
こちらも若ゴマの門出であるクラシック第1弾。無敗継続中の2歳女王の出走もあり、盛り上がる一戦となりそうです。
今年の牝馬は、本当に層が厚く、牡馬路線よりも大勢がはっきりしているように感じています。
ここも、力どおり決まるような・・・・。


4月8日(土)
阪神11R 阪神牝馬S(GⅡ)
◎ 6ミッキークイーン 
〇 3クイーンズリング
▲ 8ジュ-ルポレール
△ 9タッチングスピーチ
△ 15デニムアンドルビー
△ 5トーセンビクトリー
△ 16アドマイヤリード
× 軸候補ゾーン・連下ゾーンの馬

中山11R ニュージーランドT(GⅡ)
◎ 14タイセイスターリー
〇 16ボンセルヴィーソ
▲ 15タイムトリップ
△ 4メイソンジュニア
△ 9カリビアンゴールド
× 軸候補ゾーン・連下ゾーンの馬

4月9日(日)
阪神11R 桜花賞(GⅠ)
◎ 14ソウルスターリング 
〇 15アドマイヤミヤビ
▲ 6リスグラシュー
△ 1ミスエルテ
△ 10レーヌミノル
× 軸候補ゾーン・連下ゾーンの馬

2017-04-0809競馬予想
[ 2017/04/08 06:43 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(3)